トップページ社会貢献活動

社会貢献活動

オール電化の普及を通じ、地球環境保全をはじめ、地域活性化、青少年育成活動に積極的に取組んでいます。

環境保全活動

再生可能エネルギーのさらなる「普及促進」と「地球環境の保全貢献」を目指し、三重県亀山市において、太陽光発電システム(633.6kW)を運営しています。

再生可能エネルギーのさらなる普及促進を目指すとともに、地球環境保全に貢献するため、自社独自で太陽光発電システムを建設し、運営を行っています。

本システムで年間、約125世帯が1年間で消費する電力量を発電しています。

地球環境保全への貢献を目指し、独自に大規模太陽光発電システムを福岡県久留米市に建設し、電気の発電を行っています。(211.68kWシステム)

地球温暖化防止対策の一つである再生可能エネルギーの促進を目指すため、私たちは自社にて太陽光発電システムを建設、運営し、地球環境の保全に精力的に取り組んでいます。

美しい地球の緑を守るため植林を通じ、グループを挙げて地球環境保全活動に取組んでいます。

ほっとエコライフグループでは、Present Treeとのコラボレーションで放鳥したトキが生息するための営巣木を佐渡に植える活動を支援しています。

募金活動

国連児童基金(ユニセフ:UNICEF)の【緊急・復興募金】および【分野・地域指定募金】へ寄付いたしました。

【緊急・復興募金】

自然災害や紛争の影響を受けている子どもたちを支援するため、
以下の緊急募金に寄付を行いました。

1)アフリカ干ばつ緊急募金

2)ロヒンギャ難民緊急募金

3)自然災害緊急募金

4)シリア緊急募金

5)人道危機緊急募金


【分野・地域指定募金】

ユニセフの活動分野、活動地域に微力でも貢献できるよう、
以下の募金に寄付を行いました。

1)「マダガスカル水と衛生」募金

2)「子どもとエイズ」募金




九州北部豪雨:九州豪雨救援金に復興支援金を寄付いたしました。

2017年7月5日に福岡県内で発生した大雨に関連し、ほっとエコライフでは九州豪雨救援金に100万円の寄付を行いました。

被災者の皆様方に心よりお見舞い申し上げるとともに、同地での復興を心よりお祈りいたします。

  • 寄付先:九州豪雨救援金 代表 熊本日日新聞
  • 寄付金:1,000,000円

熊本地震:熊本城復元整備基金に復興支援金を寄付いたしました。

2016年4月14日に熊本県内で発生した地震に関連し、ほっとエコライフでは熊本城総合事務所に100万円の寄付を行いました。

被災者の皆様方に心よりお見舞い申し上げるとともに、同地での復興を心よりお祈りいたします。

  • 寄付先:熊本城総合事務所
  • 寄付金:1,000,000円

「太陽光発電システム」のご購入に応じ、復興支援金を寄付しました。

「東日本大震災」への支援としてグループをあげて取組んだ復興支援プロジェクトにおきまして、総合計金額2,191,620円を、ほっとエコライフグループより日本赤十字社へ寄託させていただきました。

地域活性化活動

「心と体の健康づくり」と「地域活性化」を応援しています!

ウォーキング大会などの地域イベント開催の支援を通して、地域の美しい風景や歴史等の魅力再発見、皆さまの健康促進のお手伝いなどを行っております。

ほっとエコライフグループは子供たちの健全な心身の育成を応援しています!

少年野球大会などのスポーツイベント開催の支援を通して、子供達の健全な心身の育成を図り、明るい地球の未来、活気ある社会づくりに貢献しています。